【体幹トレーニング】DVD

傾聴カウンセリング・傾聴セラピー 

傾聴とは、目で耳で心で聴くことです。傾聴をご紹介します。

サイトマップ

聴くことで何が患者に伝わるか

積極的に聴くことは、「私は、あなたの考えや感情を貴重なことだと思っています。



私は、日々あなたが発している言葉の微妙なニュアンスに含まれる重大な心の動きを大切にしたいと思います。

ですから、あなたの言葉にも、そこに含まれる意味にも、非言語的メッセージにも強い関心を持っています。

もしかすると、あなたと私の考えは違うことがあるかもしれませんが、それはそれとして、そのようにあなたが考えたり感じたりしていることの意味は尊重しています。

私は、自分の考えを押しつけるつもりはなく、あなたを批評する気持ちもないです。

あなたを理解したいだけなのです。

ですから、遠慮せずに話をして下さい」といった意味合いのことを伝えている。

つまり重要なのは「聴く」という「行為」なのである。

患者に、「あなたは重要な人です」と口で言っても信じてはもらえない。

つまり、心から患者を尊敬しているということを行動で示すことが傾聴であり、それにより患者にその態度と心が伝わるのである。

傾聴とは
積極的傾聴
考えをつなぎ合わせる
空間をつくる
カールロジャース
ロザリンダ・アルファロ
実践への応用
技術としての傾聴と態度としての傾聴
看護師の基本的態度
聴くことで何が患者に伝わるか
傾聴の障害
感情に焦点を当てる関わり
話を聴き続ける
カウンセリングとは
カウンセリングの段階
米国でのCNS教育
日本でのCNS教育
対象:家族・地域・対人専門職
対象:集団
看護カウンセリングが対応するのは
看護カウンセリングの効果
看護カウンセリングの進め方
看護カウンセリングの基本技術
メンタルヘルスのアセスメント
様々な心の状態
事例検討
ロールプレイング
ロールプレイングの構成要素
効果的なコミュニケーション技術
ロールプレイングを行ってみて
心に止めておきたいこと
リンク集

20歳の専門学生がネットで毎月10万円稼いでいる方法
金利 推移 グラフ






傾聴カウンセリング・傾聴セラピー All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。