【体幹トレーニング】DVD

傾聴カウンセリング・傾聴セラピー 

傾聴とは、目で耳で心で聴くことです。傾聴をご紹介します。

サイトマップ

カールロジャース

カール・ロジャースは、傾聴について、共感・無条件の肯定的理解・自己一致という三つの条件が働いていると述べている。



カール・ロジャースの考えを三島徳雄は以下のようにまとめている。

クライアントに対して直接アドバイスをせずに、クライアントの話を徹底して聴き、真の人間関係を築くことができれば、そのなかでクライアントは成長し、自分自身で問題を解決することができる。

そのため、治療者がクライアントの理解に努め真剣に聴くことで、二人の間に真の触れあいのある人間関係を築くことができればそれが治療となり得る、とカール・ロジャースは考えたのである。

クライアントは問題を抱えると、時々その問題に圧倒されて、自分の持っているプラスの面を見失う傾向がある。

しかし、真剣にその問題を考え続け、一番よく知っているのはクライアント自身であり、またその問題を直接解決するのもクライアント自身なのである。

治療者はクライアントの話をじっくりと聴き、クライアントの気持ちや考えを照らし返すいわば鏡となって力を貸す。

その結果、クライアントが自らその問題を見つめ直し、整理し、再び決断していくことによって、問題の解決へと向かうことができるようになるのである、とカール・ロジャースは考えた。

そして以下のように三つの条件の説明をしている。



共感

無条件の肯定的心理

自己一致

傾聴とは
積極的傾聴
考えをつなぎ合わせる
空間をつくる
カールロジャース
共感
無条件の肯定的心理
自己一致
ロザリンダ・アルファロ
実践への応用
技術としての傾聴と態度としての傾聴
看護師の基本的態度
聴くことで何が患者に伝わるか
傾聴の障害
感情に焦点を当てる関わり
話を聴き続ける
カウンセリングとは
カウンセリングの段階
米国でのCNS教育
日本でのCNS教育
対象:家族・地域・対人専門職
対象:集団
看護カウンセリングが対応するのは
看護カウンセリングの効果
看護カウンセリングの進め方
看護カウンセリングの基本技術
メンタルヘルスのアセスメント
様々な心の状態
事例検討
ロールプレイング
ロールプレイングの構成要素
効果的なコミュニケーション技術
ロールプレイングを行ってみて
心に止めておきたいこと
リンク集

20歳の専門学生がネットで毎月10万円稼いでいる方法
公庫 金利



傾聴カウンセリング・傾聴セラピー All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。