【体幹トレーニング】DVD

傾聴カウンセリング・傾聴セラピー 

傾聴とは、目で耳で心で聴くことです。傾聴をご紹介します。

サイトマップ

感情に焦点を当てる関わり

多くの場合、カウンセリングを学ぶということは、感情を学ぶということである。



どのように感じているかということを聴き取ることである。

ツーディンは、7つの視点を以下のように述べている。

@どのように感情を表現しているか

Aどのように感情を隠しているか

B感情をどのように表現したがっているか

C何に対してどのような感情を抱いているか

Dどのような意味を感情に含んでいるか

Eどのような意味を感情はもたらそうとしているか

F身体の動きに感情はどう現れているか。

このように、カウンセリングで感情に焦点を当てるときに必要なのは、看護師が自分の感情に耳を傾け、真剣にそれを取り上げるということである。

そうしてはじめて、患者がどのような感情をもっているのかを聴けるようになるのである。

傾聴とは
積極的傾聴
考えをつなぎ合わせる
空間をつくる
カールロジャース
ロザリンダ・アルファロ
実践への応用
技術としての傾聴と態度としての傾聴
看護師の基本的態度
聴くことで何が患者に伝わるか
傾聴の障害
感情に焦点を当てる関わり
話を聴き続ける
カウンセリングとは
カウンセリングの段階
米国でのCNS教育
日本でのCNS教育
対象:家族・地域・対人専門職
対象:集団
看護カウンセリングが対応するのは
看護カウンセリングの効果
看護カウンセリングの進め方
看護カウンセリングの基本技術
メンタルヘルスのアセスメント
様々な心の状態
事例検討
ロールプレイング
ロールプレイングの構成要素
効果的なコミュニケーション技術
ロールプレイングを行ってみて
心に止めておきたいこと
リンク集

20歳の専門学生がネットで毎月10万円稼いでいる方法
東邦銀行 金利



傾聴カウンセリング・傾聴セラピー All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。