【体幹トレーニング】DVD

傾聴カウンセリング・傾聴セラピー 

傾聴とは、目で耳で心で聴くことです。傾聴をご紹介します。

サイトマップ

傾聴の障害

すなわち傾聴の障害について、いくつかの要因が挙げられる。



@患者ではなく、看護師自身に関心があるとき

A看護師が自分を防衛しようとしているとき

B自分とは異なる患者の意見を、看護師が受け入れることができないとき

C傾聴の意義と価値について理解できていないとき

D患者を教育する気持ちがあるとき

E落ち着けない環境のとき

F時間的余裕がなく、早くこの会話を終わらせたいと思うとき

G看護師の態度類型に原因があるとき

などが挙げられるが、まだ他にもたくさんあるだろう。

むしろ、臨床場面の多くは傾聴を妨害する要因に囲まれており、傾聴できるあるいは傾聴する要因を見つけ出すことのほうが難しいのではないだろうかと思われる。

傾聴とは
積極的傾聴
考えをつなぎ合わせる
空間をつくる
カールロジャース
ロザリンダ・アルファロ
実践への応用
技術としての傾聴と態度としての傾聴
看護師の基本的態度
聴くことで何が患者に伝わるか
傾聴の障害
感情に焦点を当てる関わり
話を聴き続ける
カウンセリングとは
カウンセリングの段階
米国でのCNS教育
日本でのCNS教育
対象:家族・地域・対人専門職
対象:集団
看護カウンセリングが対応するのは
看護カウンセリングの効果
看護カウンセリングの進め方
看護カウンセリングの基本技術
メンタルヘルスのアセスメント
様々な心の状態
事例検討
ロールプレイング
ロールプレイングの構成要素
効果的なコミュニケーション技術
ロールプレイングを行ってみて
心に止めておきたいこと
リンク集

20歳の専門学生がネットで毎月10万円稼いでいる方法
住宅ローン シミュレーション エクセル






傾聴カウンセリング・傾聴セラピー All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。