【体幹トレーニング】DVD

傾聴カウンセリング・傾聴セラピー 

傾聴とは、目で耳で心で聴くことです。傾聴をご紹介します。

サイトマップ

傾聴とは

看護とは、患者が日常生活を少しでも整えられるように、身体的なケア・社会面のケア・心理面のケアを行いながら支援することである。



そのために、患者と家族のニーズを理解することは重要である。

まずニーズに必要な情報を得る。

バイタルサイン、検査結果、医師や他職種専門家、看護師の記録など情報は様々あるが、患者と家族に接したり、あるいは少し遠くから観察することによっても得ることができる。

その場合は、言語的メッセージと非言語的メッセージの両方から得ていく。

その基本となるのは、患者や家族の話を聴く力なのである。

傾聴とはまさに聴く力のことで、相手の言っていることに耳を傾け、相手の思っていることや感じていることをそのまま受け入れ、理解するように努めることである。

相手の言葉をそのまま受け止めるために必要なのは、看護師自身が考えや期待、想像を持たずに聴くということである。

あるいは、看護師は一時的に自身の考えや感情を脇においておく。

そして、患者とその家族の考えや気持ちの理解に努めるのである。

治療的な関係の発展やその維持にとって、傾聴は重要な要素である。患者の言語的メッセージと非言語的メッセージの両方に耳を傾け、五感をフルに働かせてそのレベルで聴く。



傾聴は、話した言葉だけではなく、言外の意味も理解するということから、能動的であるといえる。

患者が伝えたいことは何か、自分の感情あるいは行動について何と言っているのか、どうして今それを言うのだろうか、それは何を意味しているのか、ということを聴いていくのである。

相手に「関心」を持つことが、傾聴には必要である。

何か目的を持って聴くという点においても、傾聴は能動的である。

患者が伝えたいことのすべてを、患者のために聴くのである。

中でも、表現した感情や隠れた感情を聴き取るようにする。また患者にとってその感情がどんな意味を持つのかも聴く。

そして、患者が目標を見つけ出し、変化できる方法を最終的には聴くのである。

そういった意味で、傾聴は患者と看護師の発展過程に似ているのである。

傾聴とは
積極的傾聴
考えをつなぎ合わせる
空間をつくる
カールロジャース
ロザリンダ・アルファロ
実践への応用
技術としての傾聴と態度としての傾聴
看護師の基本的態度
聴くことで何が患者に伝わるか
傾聴の障害
感情に焦点を当てる関わり
話を聴き続ける
カウンセリングとは
カウンセリングの段階
米国でのCNS教育
日本でのCNS教育
対象:家族・地域・対人専門職
対象:集団
看護カウンセリングが対応するのは
看護カウンセリングの効果
看護カウンセリングの進め方
看護カウンセリングの基本技術
メンタルヘルスのアセスメント
様々な心の状態
事例検討
ロールプレイング
ロールプレイングの構成要素
効果的なコミュニケーション技術
ロールプレイングを行ってみて
心に止めておきたいこと
リンク集

20歳の専門学生がネットで毎月10万円稼いでいる方法
銀行 預金金利 比較




















傾聴カウンセリング・傾聴セラピー All copyrights 2011 by 小田篤史 Google


当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。
病院代・薬代など医療費を節約する方法葬儀・法要の作法と手順と挨拶介護保険のしくみと活用の仕方保険の選び方の真実放射能から身を守る知識働けない!イザというときの裏技生活保護を受給するためのガイド地震保険の選び方シックハウス(ホルムアルデヒド)対策二世帯住宅の作り方〜間取りやルール・資金まで〜役立つ損害保険の選び方―自動車事故、火災、地震、傷害、個人賠償防カビ・除カビ・カビ取りの方法傾聴カウンセリング・傾聴セラピー傾聴の実践女性のための「お金について」我慢しない賢い節約!これで貯金倍増!子連れ再婚を考えるサイト失踪して世捨て人になりたい人いますか?興信所の見分け方・選び方得する中古マンションの購入とリフォーム中古住宅の選び方のポイント後悔しない賃貸物件の探し方〜戸建て・マンション・アパート〜太陽光発電設置の体験談葬儀屋の見分け方・選び方絶対に得をする中古マンションポジティブに!生命保険を見なおそう生命保険選びは生命保険会社に任せてはいけない探偵の手口と手法を知るTOEFL合格を目指す知識と勉強法